医療現場で成長を志す薬剤師を応援するコミュニティサイト

コラム

HOME > サンプル:いつでもどこでもなりたい薬剤師に会える

いつでもどこでもなりたい薬剤師に会える

薬局の取り組みを一般の方へPR!みんなで選ぶ薬局アワードの開催

写真

みんなで選ぶ薬局アワードを開催している一般社団法人薬局支援協会の竹中です。
今回は、ご縁をいただき、ご紹介できる貴重な機会を有難うございます。
当イベントを開催した経緯や内容についてお伝えさせて頂きます。

写真

<開催の経緯>

厚生労働省が患者のための薬局ビジョンを掲げ、改めて薬局・薬剤師のあるべき姿を明確にしており、そこには、かかりつけ薬局・薬剤師が服薬情報の一元的・継続的な把握を行うことがあるべき姿のひとつとして記載されています。
その一方で、生活者にアンケートをとったある調査 では、4割の方がかかりつけ薬局という言葉を見た(聞いた)事はない、6割近くの方がかかりつけ薬局を持っていないといった厳しい評価も見受けられています。

今後の医療現場において、薬局・薬剤師が果たすべき役割、求められている役割は非常に大きいものだと感じています。しかし、『薬局が何をしていて』『どんなサービスを提供している』のかを発信し、もっと世の中に知ってもらわない限り、薬局・薬剤師が持つ素晴らしい能力を最大限に発揮することはできません。

多くの人々に薬局の取り組みを知ってもらうことで、今まで”どこの薬局も同じ”だと思っていた患者さんに、新しい薬局の見方を提供することができます。これは、国が推奨しているセルフメディケーションの足がかりとなる「かかりつけ薬局」を選択する判断材料にもなります。

一方、薬剤師・薬局業界では、素晴らしい先輩方が、薬局の可能性を広げるために、日々、精一杯に現場でがんばり、工夫を凝らしています。そんな思いを今後につなぐため、一般の方に薬局の取り組みを知ってもらい、また、これからの未来を担う子どもたち、薬学部の学生に夢を与えるきっかけになればと思い、イベントを開催することとなりました。

<開催の目的は?>

当イベントの開催の目的は、「薬局の素晴らしい取り組みを一般の方により知ってもらう」です。
また、次の4つの思いを大切にして企画しています。

1. どこの薬局も“同じ”だと思っていた人々に新しい薬局の見方を提供する
2. 地域の信頼のおける薬局に通い、病気の予防や健康の維持につなげる
3. 患者視点に基づいた創意工夫を共有することにより、薬局間で相互に高め合う
4. 薬剤師、経営者、また薬剤師の卵である学生、子供達に夢とやりがいを与える

現在、おかげさまで思いに共感していただいたスタッフ総勢42名で運営しております。

<今まで受賞された薬局は?>

第1回みんなで選ぶ薬局アワード最優秀賞

写真

「必要なのは薬じゃなくてあなたの夢」ヒルマ薬局 小豆沢店

「生きる目標」を見つけたとき、薬は最大の力を発揮し、その人をより健康の道へといざなってくれる。そんな思いから、ドリームマップを作り続け、患者さんと一緒に夢をかなえていく薬局作りに励む。もともとは薬局スタッフの研修として始めたドリームマップ作り。夢を語る前と語った後では、スタッフの仕事に対するモチベーションがどんどん変わっていったことをきっかけに、患者さんに対しても「夢」「生きる目標」これらを共有していただくことで寄り添った指導ができるのではないかと考えた。ドリームマップの取り組みにより、ある患者さんでは状態がよくなり、不安症の薬など数種類の薬を飲んでいたがお薬が減った、という成功事例もでてくるように。今後も患者さんの夢に寄り添い、心から健康にするかかりつけ薬局を目指していく。

第2回みんなで選ぶ薬局アワード最優秀賞

写真

「保険薬局でのグラム染色を活用した抗菌薬の適正使用」このみ薬局 大曽根店

薬剤耐性による死亡者数は、推定2050年には年間1,000万人ほどになるといわれており、世界的に問題になっている。抗生物質を適正に使用していくことにより耐性菌を生みにくくして、未来の子供たちに抗生物質が効かなくなるという深刻な状況を防いでいこうという取り組み。
感染症が疑われた場合には、医師の指示・同意のもと検体からグラム染色により原因微生物を推定し、原因微生物に対してよく効く抗生物質を選び、医師へ抗生物質に関する提案を行う。これにより担当している老人ホームなどの施設で不要な抗生物質の使用を大きく減らすことに成功している。

<次回開催について>

写真

おかげさまで、多くの方にご支援いただき、第1回、第2回と盛況に開催させていただきました。大変嬉しいことに現役の薬学生にも多く参加していただいております。『今まで思っていた薬局薬剤師の価値観が変わった』など嬉しいお声もいただいており、感謝で一杯です。
薬局に勤められている薬剤師の皆様には、ぜひご自身の薬局で行なっている取り組みをあらためて思い返し、エントリーをお願いしたいです。
また、薬局アワード当日は、どの薬局の取り組みのご発表も大変素晴らしく、刺激を受けることは間違いありません。是非とも、ご都合合えば足を運んでいただければと思います。

<参加方法>

全国から薬局が創意工夫している取組を募集致します(薬局エントリー無料)
審査基準に基づき、一次選考、二次選考を通じて、代表薬局6組を選定します。
みんなで選ぶ薬局アワード当日に各薬局代表者が来場の一般の方に対してプレゼンテーションを行います。
当日の来場者の投票によって『最優秀賞』『オーディエンス賞』『審査員特別賞』を決定致します。

第3回みんなで選ぶ薬局アワードは、2019年5月19日(日)都内にて開催予定です。
薬局エントリーは2018年12月より開始致します。
詳細は、 http://pharmacyaward.comにてご確認下さい。

薬局アワードの様子【映像】

【記事協力】
一般社団法人薬局支援協会
代表理事 竹中孝行
薬剤師。静岡県出身。共立薬科大学卒。
外資系製薬会社に勤務後、保険薬局勤務を経て2012年、(株)バンブー設立。
2016年、(一社)薬局支援協会設立、代表理事就任。

トップに戻る



いつでもどこでもなりたい薬剤師に会える

サムネイル

薬局の取り組みを一般の方へPR!みんなで選ぶ薬局アワードの開催

いつでもどこでもなりたい薬剤師に会えるを掲載しました。

楽しむ
サムネイル

⑥理想の『はたらき方』を実現。学生時代と還暦後の第2の人生の過ごし方

いつでもどこでもなりたい薬剤師に会えるを掲載しました。

楽しむ
サムネイル

年齢は温かさと知恵を与える。”治る"と"効く"とは?|【後編】武藤貞夫

いつでもどこでもなりたい薬剤師に会えるを掲載しました。

楽しむ
サムネイル

⑤社会人3~4年目向け、働く意味とは?人生がガラリと変わった1人の患者

いつでもどこでもなりたい薬剤師に会えるを掲載しました。

楽しむ
サムネイル

④本音でぶつかる在宅研修。がん終末期への対応[マインド編]

いつでもどこでもなりたい薬剤師に会えるを掲載しました。

楽しむ
サムネイル

③こんな在宅研修聞いたことがない!

いつでもどこでもなりたい薬剤師に会えるを掲載しました。

楽しむ
サムネイル

②調剤薬局の弱い薬学的観点と他職種連携

いつでもどこでもなりたい薬剤師に会えるを掲載しました。

楽しむ
サムネイル

①なぜ?在宅へ、1歩を踏み出したか?

いつでもどこでもなりたい薬剤師に会えるを掲載しました。

楽しむ
サムネイル

震災で薬局は全焼。保健室が薬局代わり:前編 武藤貞夫 山田中央薬局

いつでもどこでもなりたい薬剤師に会えるを掲載しました。

楽しむ
サムネイル

100年時代の女性の生き方、94歳現役薬剤師:比留間栄子

いつでもどこでもなりたい薬剤師に会えるを掲載しました。

楽しむ
サムネイル

地域のリーダーになるための薬剤師の本質:金野良則 後編

いつでもどこでもなりたい薬剤師に会えるを掲載しました。

楽しむ
サムネイル

医師へ処方提案するロジック・学生へのメッセージ:三谷徳昭 後編

いつでもどこでもなりたい薬剤師に会えるを掲載しました。

楽しむ
サムネイル

ミライ☆在宅委員会とは?またその背景にあるモノ:三谷徳昭 中編

いつでもどこでもなりたい薬剤師に会えるを掲載しました。

楽しむ
サムネイル

在宅が好きになったキッカケ・外来と在宅の利益のバランス:三谷徳昭 前編

いつでもどこでもなりたい薬剤師に会えるを掲載しました。

楽しむ
サムネイル

地域連携づくりの行動のヒント:金野良則 中編

いつでもどこでもなりたい薬剤師に会えるを掲載しました。

楽しむ
サムネイル

震災で医療機関の9割が壊滅、そのときに動いた薬剤師:金野良則 前編

いつでもどこでもなりたい薬剤師に会えるを掲載しました。

楽しむ
サムネイル

地元薬剤師が推薦する名バイプレイヤー”医薬品卸営業MS”小川大地

いつでもどこでもなりたい薬剤師に会えるを掲載しました。

楽しむ
サムネイル

後編NEXT「2年後、さらに多岐に渡る取り組み、そして薬局の未来像」

いつでもどこでもなりたい薬剤師に会えるを掲載しました。

楽しむ
サムネイル

竹中孝行”後編”他の事業についてと学生へのメッセージ

いつでもどこでもなりたい薬剤師に会えるを掲載しました。

楽しむ
サムネイル

【レポート】~人と人の繋がりをデザイン体現する~ユニバーサルケアツアー

いつでもどこでもなりたい薬剤師に会えるを掲載しました。

楽しむ
サムネイル

どうする?馴染みのない医師への在宅提案や遠方の在宅患者の対応

いつでもどこでもなりたい薬剤師に会えるを掲載しました。

楽しむ
サムネイル

新人薬剤師のときに経験した東日本大震災、彼に何ができたのか?

いつでもどこでもなりたい薬剤師に会えるを掲載しました。

楽しむ
サムネイル

病院が潰れても7割の患者さんが来局する訳

いつでもどこでもなりたい薬剤師に会えるを掲載しました。

楽しむ
サムネイル

人生観と多岐に渡る仕事に迫る

いつでもどこでもなりたい薬剤師に会えるを掲載しました。

楽しむ
サムネイル

震災の第一線で活躍の薬剤師

いつでもどこでもなりたい薬剤師に会えるを掲載しました。

楽しむ
サムネイル

新たな地域構築

いつでもどこでもなりたい薬剤師に会えるを掲載しました。

楽しむ
サムネイル

自己紹介

いつでもどこでもなりたい薬剤師に会えるを掲載しました。

楽しむ
Facebook
Facebook
Twitter
Twitter
薬ゼミの薬剤師応援 Ph-port
友だち追加
生涯学習のラーニングトレイン
薬剤師 生涯学習
生涯学習センター
薬ゼミファーマブック
ファーマブック

Ph-Portは薬剤師向けの旬な話題や役に立つ情報をお届けする
薬剤師のための総合情報サイトです。

このほかにも様々な記事の掲載や、会員の皆様の交流の場としまして掲示板を開設しています。
会員登録して様々なコンテンツをお楽しみください。

会員登録