医療現場で成長を志す薬剤師を応援するコミュニティサイト

生涯学習講座の世界

HOME > サンプル: > 超デキるかかりつけ薬剤師プログラム~タスクシフティングを目指して~

生涯学習

超デキるかかりつけ薬剤師プログラム~タスクシフティングを目指して~

生徒
薬剤師になってから何を目指していいか分からないのよねー。
先生
かかりつけ薬剤師目指したらいいじゃない。
生徒
かかりつけ薬剤師って、聞こえはいいけど、結局どんな知識が必要なのか曖昧だし、多職種連携っていってもわからないことが多すぎて不安なんだよね。
先生
勉強しなさいよ(笑)
生徒
そんな冷たい言い方しないで、コレやっとけみたいなの教えてよ!薬ゼミでしょ!大事なポイントを分かりやすく教えてくれるんじゃないの?!
先生
無茶を(笑) でも、ありますよ。超デキるかかりつけ薬剤師プログラムが一番効率的で、学びが深いですよ。
生徒
なにそれ。受けたら私はどんなスキルが身につくの?
先生
患者さんをいますぐ病院に行かせるか、明日以降でも良いのか、という判断ができるようになること、医師への報告の仕方がわかる、多職種と連携するときの秘訣がわかるなど、地域で働くための土台作りができますよ。
生徒
へー。他に良いことないの?
先生
修了証が出るので、かかりつけ薬剤師同意書を取るときの研修欄に「超デキるかかりつけ薬剤師プログラム修了」って書けるようになりますよ。筑波大学医学部と産学共同研究で開発されているので、医師の監修が入っているのが、業界唯一と言えますね。
生徒
そのプログラムいいじゃない。もっと詳しく教えてよ。
先生
では、詳細をご覧ください。

2020年4月スタート予定 第2期超デキるかかりつけ薬剤師プログラム

本講座は"デキる"かかりつけ薬剤師のあるべき姿に向けた第一歩!
集合研修とe-learningでバランス良く1年間でしっかり学べるプログラムです。

2019年度大好評のプログラムであり、2020年度も継続しての実施を希望する声も多く、より洗練されたプログラムへと進化させました。

◆合計21単位発行(予定)
◆研修修了証発行 *かかりつけ薬剤師同意書の研修欄に記載可

こんな人にオススメ!

  • ・効率よく体系的に学びたいが、何を選んでよいかわからない
  • ・かかりつけ薬剤師の同意書に記載できる学びの成果が欲しい
  • ・地域で活躍できる薬剤師になりたい

imgae

imgae

講師 筑波大学 前野 哲博 教授
筑波大学 吉本 尚 准教授
期間 集合研修 2020年6月~2020年12月
e-Learning 2020年4月~2021年3月
集合研修スケジュール
(予定)
6月14日(日)薬剤師に求められる症状対応
9月13日(日)人の心を動かすコミュニケーション技法
11月22日(日)薬剤師が知っておきたい アルコール関連問題の対応
12月13日(日)メンタルな問題への対応
*日程、タイトル、は変更になることがあります
会場
(予定)
本会場(新宿)
サテライト会場(札幌、仙台、名古屋、金沢、大阪、広島、博多)
*会場は変更になることがあります
e-learning講座
(予定)
1.地域医療で求められる薬剤師の役割(イントロダクション)
2.主訴別に見た鑑別診断の進め方
3.糖尿病トータルマネジメント
4.ヘルスプロモ―ション
5.患者中心の医療と多職種連携の実践
6.医師の診療プロセスの把握とそれを活用した患者支援
7.行動変容と患者教育
認定単位
(予定)
合計21単位
・集合研修 12単位
・e-learning 9単位
※e-Learningの認定単位は学習終了後に発行します。
研修修了証 全ての講座を受講された方へ発行します。

2020年度実施内容の詳細は、決まり次第アップいたします

Ph-portにご登録いただいた方には、2020年度超デキるかかりつけ薬剤師プログラムの申し込み開始日をメールにて先行案内いたします。

人気のプログラムになりますので、先着順で受講受付になりますことをご了承ください。

記事一覧に戻る

Ph-Portは薬剤師向けの旬な話題や役に立つ情報をお届けする
薬剤師のための総合情報サイトです。

このほかにも様々な記事の掲載や、会員の皆様の交流の場としまして掲示板を開設しています。
会員登録して様々なコンテンツをお楽しみください。

会員登録